CASESTUDY

  1. ホーム
  2. ケーススタディ
  3. 新しいアイキャッチツール【プラノボ】

新しいアイキャッチツール【プラノボ】

販促用パーツ

お客様(名称)
岡本株式会社 様
案件名
「脱げないココピタ」販促什器一式

課題

訴求力の高いアイキャッチツールを作りたい

各種レッグウェアの製造販売をされている岡本株式会社様より「脱げないココピタ」の店頭販促什器のご相談を頂きました。脱げないココピタとは、フットカバーの課題であった「“脱げ”による不快感」を、足の動きと生地の伸縮性を研究し独自開発した「コの字型ストッパー※1」で対策した靴下※2です。2018年3月より全国のスーパーマーケットおよび量販店にて発売されており、右肩上がりで配荷率も上昇していることから、販促物にもっと力を入れていきたいとお話しいただきました。
※1特許第6449036号
※2岡本株式会社様コーポレートサイトより抜粋

今回、脱げないココピタの販促什器セットの製作依頼を頂いた際に、陳列什器とともに、アイキャッチ効果の高い、店頭で映える新しいPOPも提案して欲しいとのご依頼をいただきました。

東具の提案

大量陳列できる吊り下げ什器

まず陳列什器としてご提案させて頂いたのが定番の「吊り下げ什器」です。吊り下げ什器とは売場のゴンドラ什器のサイドネットなどに吊り下げる什器のことです。定番棚では無いところに商品を陳列することが出来るので、クロスMDのツールとしても活用できます。
脱げないココピタの場合、サイドネットという限られたスペースにどれだけ多く商品を陳列できるかという事を重視して、横に4列、縦に3列の計12本のディスプレイフックを配置しました。ディスプレイフックは吊り下げ什器などに良く使われる定番のPOPパーツです。この什器で使われているディスプレイフックはストッパー付き折り畳みタイプで、什器を発送する際には折り畳んでコンパクトなサイズにでき、ストッパー付きなのでたくさん陳列しても商品が落ちにくい構造となっています。結果として72個の商品が陳列できる仕様になりました。

ディスプレイフックは陳列什器によく使われる定番のPOPパーツです。

アイキャッチ効果の高いオリジナルミニのぼり「プラノボ」

アイキャッチツールとしては、定番のバルーンPOPやスイングPOP等もご提案させて頂きましたが、一押しさせて頂いたのが、東具オリジナルのミニのぼり「プラノボ」です。プラノボは新発売したばかりのPOPパーツを使ったミニのぼりのことで、支柱が鉄製ではなく樹脂製なのでカラー展開出来ることが特徴です。
一般的に店頭販促物として使われているミニのぼりは、支柱部分にピアノ線(鉄線)を使いますが、プラノボは支柱部分に3Φ樹脂ムク棒を使用します。東具にはムク棒やパイプなどの樹脂押出成形品を製造できる設備をもつグループ会社がありますので、ご希望のカラー着色のムク棒を自社で生産することが出来ます。
今回の提案では、このカラー展開できる強みを活かし、遠くからでも視認性の高い黄色と、脱げないココピタのブランドカラーでもあるピンクを組み合わせたデザインのプラノボを企画いたしました。のぼりのデザインに合わせて支柱部分も黄色にすることで、新しい表現でアイキャッチ効果の高いツールに仕上がりました。

東具にしかないオリジナルの店頭販促ミニのぼりです。

成果

オリジナルPOPパーツを使った新しい販促表現

東具はプラノボの様な新しいパーツから、クリップの様な定番のパーツまで、パーツメーカーとして多数の製品を開発して取り揃えています。POPパーツを使うメリットは、パーツの組合せによるアイキャッチ効果の高い販促物を、デザインを変えるだけで簡単にオリジナルの物として作ることが出来るというところにあります。
岡本株式会社様にはパーツメーカーとしての店頭販促ツール一式の提案を評価して頂き、ご発注して頂けました。

レディスとメンズの両方を作成させて頂きました。

今回評価頂いたプラノボは、廃棄時に分別しにくい鉄線を使わずに、定番で人気の高いミニのぼりを作ることが出来ないかという課題に対して開発したパーツです。(特許申請・公開中※3)
将来的に再生可能で丈夫な樹脂素材が開発されれば、その材料で作成することで、環境に配慮したミニのぼりを製作することも可能になります。今後も販促課題を解決しながらも、SDGsなどの課題に対しての取り組みを継続して行っていきます。
※3 公開番号 特開2020-160332(P2020-160332A)

関連ケーススタディ

POP専用ブリスターケース

販促用パーツ

詳しく見る

コンパクトサイズの新感覚カードホルダー【マグネホルダー】

販促用パーツ

詳しく見る

コンパクトで多機能な「ハンガーフック12連」

販促用パーツ

詳しく見る

まずはお気軽にご相談ください

06-6965-3331

平日 9:00~17:00まで受け付けております。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

最新のセールスプロモーションカタログをお届けします。

資料請求

POPツールカタログはこちら