CASESTUDY

  1. ホーム
  2. ケーススタディ
  3. 訴求力の高いソーラームービングPOP

訴求力の高いソーラームービングPOP

店頭販促支援

お客様(名称)
無し
案件名
カウンタームービングPOP

課題

店頭販促ツールの1つにムービングPOPがあります。

モーターメカなどを使って、印刷物を動かして訴求を行うツールのことで、ギミックツールともいわれています。人は動くもの目で追ってしまうという習性があるので、売場で消費者の目にとまりやすく、高いアイキャッチ効果が期待できます。

そんなムービングPOPの中でも、手軽に制作できるのが「振り子ムービング」です。振り子ムービングとはソーラーパネルで発電する電力を動力源として振り子運動するメカのことで、印刷物を貼り付けるだけで簡単にムービングPOPを作ることが出来ます。

他のムービングメカと比べて、既製品として色々なサイズがラインナップされているので比較的低コスト・短納期で使用する事が出来て、ムービングの中では一番使用しやすいツールといえます。

しかし、シンプルで手軽な反面、一般的には左右にスイングする動きしかできないので、販促物としての表現にあまり幅を持たせられないという問題点もあります。

東具の提案

そこでおすすめさせていただいているのが、東具にしかないオリジナルの振り子ムービングメカ「マルチリンク」です。マルチリンクは、一般的な振り子ムービングとは違い、拡張パーツを使うことで1~3個の「子振り子」を追加することができます。「子振り子」を追加することで、複数のスイングを組み合わせた表現力の高い訴求ができます。どんな表現ができるのか、サンプルモーションを動画で紹介いたします。

この犬のムービングでは、メインの「親振り子」に頭を貼り付け、右側の「子振り子」に後ろ脚と、しっぽを貼り付けることで、頭を掻く犬の動きを表現しています。一般的なソーラー振り子では表現できなかった、各部の動作が連動したかわいらしい動きを表現することが出来ています。

成果

実際に採用されたマルチリンクの事例をご紹介します。

この事例では、「親振り子」に3つの「子振り子」を組み合わせています。訴求したい3つの内容を「子振り子」で左右に揺れているように表現することで、誰が見ても重要な訴求ポイントが分かるようになっています。

そして「親振り子」にはマスコットキャラクターを貼り付けてPOP全体のアイキャッチ効果を高めています。それぞれの振り子に印刷物を貼り付けただけですが、効果が高い販促ツールを製作することが出来ました。

今回紹介したサンプルや事例以外にも、マルチリンクで表現できることは多くあります。

弊社の販促支援コラムで連載中の「動きで目を引く‼ソーラームービングPOPの作り方」にてマルチリンクを含めたソーラー振り子の作り方のノウハウを紹介しておりますので、こちらをご確認くださいませ。
「動きで目を引く‼ソーラームービングPOPの作り方」

関連ケーススタディ

組合せ自由なユニット型LED基板

店頭販促支援

詳しく見る

販促ツールの飛び道具!「音声POP」のご紹介

店頭販促支援

詳しく見る

センサーで光る LED展示台

店頭販促支援

詳しく見る

まずはお気軽にご相談ください

06-6965-3331

平日 9:00~17:00まで受け付けております。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

最新のセールスプロモーションカタログをお届けします。

資料請求

POPツールカタログはこちら