CASESTUDY

  1. ホーム
  2. ケーススタディ
  3. 組合せ自由なユニット型LED基板

組合せ自由なユニット型LED基板

店頭販促支援

お客様(名称)
無し
案件名
無し

課題

商品棚を目立たせるための販促手段の一つに、LEDで棚全体を照らすという方法があります。離れた場所からの視認性も良くなり、商品を明るくきれいに見せることが出来ます。

このような棚照明の配下を考えた時、店舗ごとに棚割が違うので、それぞれに適したサイズで用意する必要が出てきます。ただ、店舗ごとに複数の仕様のLEDを用意するというのは現実的ではありません。テープLEDを使えば、任意の長さにカットすることも出来ますが、カットした断面を端末処理しておかないとショートしてしまう危険性があるうえ、複数の棚には対応できません。

また、棚への取り付け方法に関しても、テープLEDなど両面テープで固定する仕様が多いですが、直接棚に貼ってしまうと棚がよごれてしまいますので、あまり適切ではありません。

東具の提案

東具はこの課題に対し、棚割を自由に行える、マグネット吸着型の組合せ自由なユニット型LEDをご提案します。

このユニット型LED基板は、4つに分岐した中間コードと、270㎜9灯のLED基板12本の組合せを基本仕様としており、中間コードとLED基板には、小さなコネクターがついており、中間コードとLED基板を接続したり、LED基板同士を接続したりすることが出来ます。

さらにLED基板の裏面には、小型で強力なネオジム磁石が貼り付けてあり、その上から表面被覆を施した仕様になっています。鉄製什器に簡単に貼り付けて固定することが出来ます。

▼使用例
このLED基板はコネクターと配線を含んで300㎜以内に設計されており、2本組み合わせることでW600㎜の陳列棚に、3本組み合わせることでW900㎜の陳列棚に適切なサイズに変更することが出来ます。

例えば、3段のW900ゴンドラ什器に設置する場合は、中間コードの4つの分岐に対して、それぞれ3本のLED基板を接続したものを、1段ずつ配置していけば、3段全体を照らすことが出来ます。

成果

この仕様により、売場ごとに設置場所のサイズが違ったとしても適切なLED基板の組合せをすれば、どこでも対応できる汎用性の高い棚照明LEDとして活用することが出来るようになっております。

お問い合わせ頂ければ、案件に最適な仕様でサンプルの作成やお見積りを作成いたしますので、最寄りの営業所までご連絡いただければと思います。

関連ケーススタディ

販促ツールの飛び道具!「音声POP」のご紹介

店頭販促支援

詳しく見る

訴求力の高いソーラームービングPOP

店頭販促支援

詳しく見る

センサーで光る LED展示台

店頭販促支援

詳しく見る

まずはお気軽にご相談ください

06-6965-3331

平日 9:00~17:00まで受け付けております。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

最新のセールスプロモーションカタログをお届けします。

資料請求

POPツールカタログはこちら