CASESTUDY

  1. ホーム
  2. ケーススタディ
  3. カンタナを利用したオリジナルフロア什器の制作

カンタナを利用したオリジナルフロア什器の制作

店頭販促支援

お客様(名称)
株式会社やまやコミュニケーションズ 様
案件名
ドライ明太子フロアディスプレイ

課題

オリジナルのフロア什器を作りたい

辛子明太子製造販売・水産物及び一般食品加工製造販売・外食事業を展開する株式会社やまやコミュニケーションズ様より、新商品の「ドライ明太子」シリーズのフロア什器のご相談を頂きました。ドライ明太子は、「常温で持ち運べる」+「新しい明太子の食べ方発信をしたい」というコンセプトで作られたお土産向きの商品です。

今回ご相談頂いたのは、空港や駅などのお土産売場への展開をする為の什器についてです。
通常の明太子の場合は冷ケースに陳列していますが、ドライ明太子は常温で陳列する新たな売場が必要です。そこで新商品としてのスペシャル感を演出できて、より多くの商品陳列数を確保できるオリジナルのフロア什器を提案して欲しいとご依頼頂きました。

東具の提案

コスト面と強度で実績のあるカンタナ什器のご提案

今回希望されている商品数を陳列しようとすると相当な荷重が掛かる事や、お土産売場での展開なので長期使用に耐える必要がある事から、耐荷重性と耐久性を兼ね備えた強度の高い什器設計にすることが必要でした。その為、当初は木製什器の制作を企画しましたが、コスト面とデザイン面での制限の多さから、段ボールを使った紙器設計の什器を制作することになりました。しかし段ボールで設計する場合、目指す強度にする為には時間をかけて試作・検証を行なわなければなりませんが、それでは新商品の展開に間に合わせることが出来ません。

そこで今回の提案では、自社開発の樹脂成型品パーツを使った組立て機構の段ボールノックダウン什器「カンタナ」を利用したオリジナル什器を提案いたしました。
カンタナパーツを使った段ボールフロア什器の強度は既に実証されており、今回の商品重量にも耐えれることが過去の耐荷重テスト結果からわかっています。またこのパーツは自社で製造まで行っているのでコストも抑えられており、什器全体を予算内に収めることも可能です。

成果

豊富な事例をベースにカスタマイズして最適化

カンタナパーツを用いた仕様で提案させて頂いた結果、予算内で強度の高いフロア什器を実現することができ、採用して頂くことが出来ました。東具には様々な販促ニーズに対応してきた豊富な実績データがあります。今回のフロア什器では、耐荷重強度に実績がある定番什器のカスタマイズで、株式会社やまやコミュニケーションズ様の新商品展開に最適な提案を行うことが出来ました。

関連ケーススタディ

組合せ自由なユニット型LED基板

店頭販促支援

詳しく見る

販促ツールの飛び道具!「音声POP」のご紹介

店頭販促支援

詳しく見る

訴求力の高いソーラームービングPOP

店頭販促支援

詳しく見る

まずはお気軽にご相談ください

06-6965-3331

平日 9:00~17:00まで受け付けております。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

最新のセールスプロモーションカタログをお届けします。

資料請求

POPツールカタログはこちら