COLUMN

  1. ホーム
  2. 販促支援コラム
  3. 【EXCEL術】全角⇔半角 一括変換に便利な関数

2022.04.12仕事・スキル

【EXCEL術】全角⇔半角 一括変換に便利な関数

こんにちは。開発チーム 山本です。

今回のコラムは、複数の人が共有するEXCELファイルに多い、全角と半角が混在するデータを統一する方法をご紹介します。

■半角に統一する

<下図参照>
A列は半角と全角が混在しています。

①B1のセルに

 「=ASC()」

 と入力。
 カッコ内は変換したいセル(ここではA1)を指定し、enterキーを押します。

 A1で全角入力されていた「31アイスクリーム」が半角になっています。

②セルB1を選択し、緑の枠の右下の■部分にカーソルを合わせると矢印マークが「+」に変わるので、
 そこでダブルクリック。
 B2・B3のセルにも計算式がコピー、反映されました。

③B列には計算式が入ったままなので、文字列に変換します。
 B1~B3を範囲選択し、[ctrl]+[c]でコピー、続けてアプリケーションキーを押しながら[v]で、
 「値として」貼り付けます。
 B1~B3の計算式が消え、見えているままの値に変換されました。

④全ての文字が半角で良い場合はここで作業終了ですが、「カタカナは全角にしておきたい!」
 という場合もあるかと思います。

 その場合は、ふりがなの文字列を取り出す関数「PHONETIC」を利用して、カタカナのみを全角に
 変換します。
 セルC1に

 =PHONETIC()

 と入力。
 カッコ内は変換したいセル(ここではB1)を指定し、enterキーを押します。

 カタカナだけが全角に変換されました。

 あとは、B列と同様②③の作業を行えば完了です。



■全角に統一する

全角に統一する場合も、計算式が違うだけで半角に統一した作業と同じです。
半角に変換した際に「=ASC()」と入力したところを、全角の場合は

 =JIS()

と入力します。

Enterキーを押すとすべて全角に変換されました。

あとは半角変換の②③と同じ作業を行えば完了です。


* * * * * * * * 


複数人が編集する共有データを管理する以外にも、
CSV等でシステムに流し込む際、半角や全角の指定がある場合にも便利な関数です。

是非ご活用ください。


投稿者

山本

企画開発部 開発チーム

山本

開発チーム 新メンバーの山本です。
アーモンドフィッシュが大好きです。

まずはお気軽にご相談ください

06-6965-3331

平日 9:00~17:00まで受け付けております。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

最新のセールスプロモーションカタログをお届けします。

資料請求

POPツールカタログはこちら