COLUMN

  1. ホーム
  2. 販促支援コラム
  3. 販促用語集 Vol.4 【アッセンブリ】【ピッキング】【治具】【オリコン】【パレット】

2021.05.18用語

販促用語集 Vol.4 【アッセンブリ】【ピッキング】【治具】【オリコン】【パレット】

こんにちは。東京営業の柴田です。

私たち業界特有の用語の意味について解説する「販促用語集」のVol.4です。
今回は組立・梱包や、品物の輸送を行う際に使う用語をご説明いたします。

なお、本来の意味合いと異なるケースもあります。ご注意ください。

【アッセンブリ】

もしくはアセンブル、アセンブリー。おおまかにいうと「組み立て」のこと。英語の「assembly」の「組み立て」からきています。バラバラに存在している、部品(パーツ)・資材をそれぞれ組み合わせて一つの製品として仕上げる作業・工程。

例)・今回はアッセンブリがありますか?
  →今回は複数のアイテムを集めて、組み立て梱包する作業はありますか?


(解説)
比較的、会話の中で「アッセンブリ」という言葉がでてくる割合は少なめです。一方で、販促物の製作会社の会社や、加工会社の会社概要には度々見受けられる言葉でもあります。販促用語としては、初歩的な部類ではありますので、打合せなどで耳にした際に戸惑わないように覚えておきましょう。



【ピッキング】

依頼書・指示書に基づいて、商品や必要なものを集めること。「ピックアップする」ともいう。梱包出荷する前に、倉庫に保管されている様々な販促物を必要な数を集める作業・工程。

例)・今度、埼玉に新店舗ができたので、販促物をピッキングして送ってください。
  →埼玉県に新しくできた店舗に販促物を送りたいので、倉庫に保管してある販促物を、
   必要なものが明記された指示書(リスト)にしたがって、集めて配送してください。


(解説)
※鍵をこじ開ける行為ではありません。
もし、この用語の意味を知らずに鍵をこじ開ける行為だけを知っていた場合、物騒に聞こえてしまうかもれません。WEBを通じた通販なども、依頼に基づいてピッキングして商品を配送しています。



【治具(じぐ)】

加工や組立の際に、まったく同じ位置に部品を貼り合わせたり、穴を空けたりという作業を補助する道具のこと。作業精度を高め、作業効率の向上が図れる。各加工用途によってサイズや形状は異なる。

例)・治具を使うと、毎回穴を空ける位置を定規で測らなくても同じ位置に穴が空けられますよ。
  →穴位置を割り出す補助器具を使うことで、穴位置がすぐにわかるようになるので、
  効率的に素早く同じ位置にあけることができますよ。
 

(解説)
組立の際に特に目印がなくとも、この「治具」を用意することができれば作業性が向上します。
このような治具を使うことで大量に生産する際に効率がアップすることで低価格で、品質の良い物が製造できます。逆に、小ロットの際にも正確なものを作成する際に必要になることがあり、その場合には製品の初期製造費用が高額になる場合があります。



【オリコン】

折りたたみ式コンテナの略称。

例)・今回の販促物は、輸送費を抑えたいのでオリコンに入るサイズで作成してください。
  →販促物を、安い輸送コストで店舗に配送したいのでコンパクトになる形状で設計してください。


(解説)
ドラッグストアなどで、商品を配送する際に使用されている折りたたみ式コンテナです。段ボールと違って繰り返し使用することができます。また、中身を取り出した後にはコンパクトになる為、重宝されています。
最近では、大手メーカーが販促物の共同保管・店舗配送などもオリコンを使用して行っており、この中に収まりつつ、組立は簡単で、店頭では目立つ販促物を多く依頼されています。



【パレット(※物流)】

物流に使用する、荷物を載せるための台のこと

例)・今回は、納品時の段ボールの量が多いのでパレット積みでお届けしますか?
  →段ボールの数が多いと、運んだり保管したりする時に1個1個手で移動する事になり大変なので
  パレットに積んだ状態で移動することで、手間が無くなるので、パレットに商品を載せて納品しますか?


(解説)
大量の商品を移動させたりする時に使用する土台の事です。プラスチック製、木製、鉄製など用途によって様々な素材が存在し、一般的には11型(1100×1100mm)や14型(1400×1100mm)がよく使われています。フォークリフトを使用して荷物を移動できるので、物流が効率化できます。
最近では、ホームセンターやコストコなどでパレットに商品を積んだまま陳列を行っているケースもみられます。



最後に

組み立て・梱包、商品の輸送には、様々な工夫で業務を効率化やコストを抑える仕組みがあります。

これらの用語については、販促業界に関わるまでは別の意味合いで使用していたかもしれません。しかし、なんとなく風景の一部として見ていた作業やモノたちにも名前が有り、工夫が有ることがお分かりいただけましたでしょうか。社内のメンバーや協力会社の担当者、そしてクライアント様とも共通言語で話すことができると、考えるアイデアがワンランクアップできるような気がしませんか?

投稿者

柴田

セールスプロモーション事業部 東日本エリア 営業チーム

柴田

多機能マウスを推進する営業課長。
良い道具を使って毎日のクリエイティブを快適に。

まずはお気軽にご相談ください

06-6965-3331

平日 9:00~17:00まで受け付けております。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

最新のセールスプロモーションカタログをお届けします。

資料請求

POPツールカタログはこちら